身近な自然  

2018年2月19日月曜日

シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ウグイス、榛名山

1月に巣箱をかけた樹の根元にひまわりの種を置いたところ、行くたびにきれいになくなっている。ようやく今日、シジュウカラがつまんでいくところに出会った。

2羽でやってきている。ペアかも。巣箱使ってねぇ~。

水場(手水)の端っこに置いた種をシジュウカラとヤマガラが食べにきていた。

ヤマガラは4~5羽いるようだ。代わる代わるにやってきて、あっという間に種はなくなった。


メジロやエナガたちは水飲みにやってきていた。

ウグイスもやってきた。近くのヤブにいつもいるウグイス。水飲みや水浴びには好都合の場所のようだ。この手水は夏はボウフラの発生源、冬はカラカラになるので、今の時期はペットボトルに水を入れて運んでいる。明日、新鮮な水をあげるよぉ~。

今日の榛名山と空と雲....。春遠からじ.....。

2018年2月18日日曜日

アトリ、カワラヒワ、ヒヨドリ

雑木林の高木の梢に小鳥の群れが見えた。アトリとカワラヒワの群れだった。アトリは10羽以上いたようだ。


最近ヒヨドリの集団がアブラナやホウレンソウの畑にやってきて食害しているシーンによく出会う。困ったさんたちだ。

2018年2月13日火曜日

窓越しバードウオッチング(5)ツグミ、メジロ、ヒヨドリ

マツポックリにラードを塗ってぶらさげたところ、メジロが頻繁に食べにやってくる。

美味しい!

こういう芸当もできるのよね

本当は下にあるほうが楽ちんなんですぅ

ツグミ用に下に置いてあげてるのだけどね。

メジロは林檎も大好き

残った皮はヒヨドリのアタクシがいただくワ

2018年2月10日土曜日

アトリ

数日前からアトリの小集団を見かけるようになった。カシラダカと一緒にいることが多い。



今日の空 お天気下り坂の雲かな

おまけ:水盤の氷5日分 晴天が続いているが、いっこうに融けない。

※10日夜降った雨で、ようやく消えた。

2018年2月6日火曜日

冬の蛾 2/4

お昼頃、雑木林でフワフワ飛ぶ蛾を見つけた。フユシャク?かと追いかけ、下に止まったのを見ると、か細いトリバガのよう...。この蛾って冬越しする蛾だっけ?フユシャクのように冬場に活動する蛾もいるので、珍しくはないけれど、トリバ科の仲間にもいるのだろうか?謎??