身近な自然  

2017年8月21日月曜日

わくわく子どもまつり

元気21で行われた「第3回わくわく子どもまつり」に今年も参加。今回は野鳥の缶バッチづくり。大勢の子どもたちが来てくれた。


お母さんもトライ

手書きの素敵な缶バッチが完成\(^o^)/

カラフルなヤマガラのバッチ完成\(^o^)/

青い鳥、ルリビタキがお気に入りの僕\(^o^)/

兄妹でお揃いのバッチを胸につけてニッコリ\(^o^)/

2017年8月20日日曜日

スケバハゴロモ、コクサグモ、ブドウスズメ、アマガエル

雨、雨、雨で、草がすごいことに.....。草ぼうぼうで虫たちは喜んでいる。スウィーピングすれば、かなりの種類が網にかかりそうと思った。コオロギたちの声に混じって、ひときわ大きくアオマツムシが鳴き始めていた。にぎやか.....。例年8月20日前後に鳴き始める。

先日草むしりをしていたら、同じ場所で、スケバハゴロモの幼虫、成虫が見られた。ロウの毛の束を持つ幼虫がたくさんいた。ピョンピョンとよく飛ぶネ。

毛束がとれている幼虫もいた。

ルバーブの葉の上に成虫の姿。

すぐそばでコクサグモ(だと思う)に捕らえられた幼虫も...... 。一枚の葉の上で生態系が成り立っている。

ヤブカラシに太ったスズメガの幼虫が2匹見られた。ブドウスズメのようだ。まるまるしていて美味しそう(°O゜)☆\(^^;) バキ!

アマガエル  
暗闇に浮いている?いいえ、窓ガラスに張り付いているところをフラッシュで撮ったのだった。随分長いことこの格好で張り付いていた。虫は来なかったのでは?

2017年8月12日土曜日

蛾二種 ベニスジヒメシャク、ウコンカギバ、クサギカメムシ、マミジロハエトリ

最近見た蛾二種
名前のとおり、赤い筋がきれいなベニスジヒメシャク

わくらばに擬態しているウコンカギバ  遠くから見るととても蛾には見えない。見過ごしてしまう蛾

クサギカメムシ

最近ハエトリグモを見ないなと思っていたら、葉の上にいるマミジロハエトリ(♂)を見つけた。小さすぎて肉眼ではよく分からないが、写真で拡大してみるとやっぱり可愛い、フォトジェニックだね。

2017年8月9日水曜日

榛名山、赤城山、ナス

この夏一番の暑さになった。前橋は35.8℃とか。
榛名山

赤城山

我が家の菜園で獲れた変なナス。ちょっとイタズラしてみた。眼は万願寺とうがらし。

ヒメクロオトシブミ、マメコガネ、ルリタテハ、アブラゼミ

7月24日、ニセアカシアの葉に作られた揺籃を家に持ってきた。いつ作られたものかは不明だったが、8月6日に羽化しているのに気が付いた。卵→蛹→羽化まで約1か月ぐらいらしい。

飛んだのであわてて容器に入ってもらい、記念撮影。

ヤマノイモの葉を食害していたマメコガネ  いろいろな葉っぱをモリモリ食べているのを見るようになった。

庭にやってきたルリタテハ せわしなく飛び回っていた

庭にやってきたアブラゼミ どういうわけか飛べない様子だった